こんばんは!
久喜の整体【女性専門】ラベンダー整骨院の縄田です。

 

ものすごく久しぶりにブログを書きました(笑)
こちらにもアップします。

 

昨年末から、施術に気功を取り入れています。

 

「気」ってなに?
という方もいらっしゃると思います。

 

<施術や気功についてのページ>

 

私は人生で気功に出会えたことをとてもうれしく思っています。

 

今日はそんな内容をお伝えしたいと思います。
先日、信頼のある人の気功の施術を受けました。
そのときに、最初気の量を計ると10㎝くらいだったのですね。
(人は元々「気」の量というものがあります)

施術者と話をしていて、施術を受けている途中から、「こんなことあったらやだな~」「こういうのはちょっとな~」と非常にネガティブな思考やイメージが引き出されました(笑)

 

施術後に気の量を測ってもらうと、
なんと、気が上がっていませんΣ(゚д゚;)
(通常は上がります)。

 

あ。ネガティブイメージしたからだ!
とすぐにわかり、

 

今度は気を上げてもらいながら
ポジティブイメージや自分が力強さを感じるイメージをしました。

すると、気の量はしっかり上がりました。

 

これだけでも気の量は変化します。

 

西田文郎さんという、
脳の研究をしている方がいらっしゃいます。

沢山の本を出していて、

日本のトップアスリートや経営者(多くの成功者)にも指導をしている方です。

 

その方が、「気を制する者が試合を制する」と
「NO.1メンタルトレーニング」という本の中で言っていました。

 

 

154ページで、書いています。

 

『心と体の一致を東洋では、「心身一如(しんしんいちにょ)」といいます。

 

スポーツ選手にとっては、理想的な状態です。

 

その心と体は「気」と呼ばれる同じエネルギーによって動かされていて、それが充実すると元気になり、枯渇すると病気になると東洋医学は教えてきました。』(引用)

心と体の状態と、気と脳の状態は関係しています。

ネガティブ、マイナス感情、

マイナス思考、マイナスイメージ、
モヤモヤ、不快な状態になっていると、

脳は「否定脳」になっていて

否定的なことやマイナスにフォーカスしやすくなります。

 

そうすると、気の量は消耗して
心も体もパワーダウンします。

 

逆に、

 

ポジティブ、プラス思考、
プラス感情、プラスイメージ、
ワクワク、快の状態になっていると、
脳が「肯定脳」になっていて
肯定的なことやプラスにフォーカスがいきます。

 

気の量は増えて
カラダもココロも元気で、
良きことが訪れやすいのです。

また西田さんの話になりますが

「脳が肯定的」=ウキウキワクワク状態
がうまくいくカギと言っています。

だから、脳が肯定的だと良きことが訪れやすいのです。

ちなみに、
感謝や愛で脳が満たされているときは肯定脳です。
(否定と肯定は同時に脳に存在しません)

 

「ありがとう」を何度も言うと、
良きことが訪れる。といったお話を
聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは、ありがとうで満たすことで、脳が肯定的になるためだと私は考えています。

 

こういうつながりをみると、
「気功」や「気」は目に見えませんが
訳のわからないものではなく
逆に、利用したい!うまく使えるようになりたい!と思えるものです。

 

当院では、このような話も含めて
症状の改善に役立てていただくことがあります。

 

否定脳から肯定脳になる方法などもお伝えしています☆

 

私もこの法則(?)に気づいてから
ますます「気」に興味を持ちました。
人生に取り入れられることがうれしいです(^-^)

気の要素を取り入れることで、
みなさんが痛みや不調から改善され
ますます元気に、
人生がより良くなることを応援していきます!