もう少し詳しくリモート(遠隔)治療と治療法について

当院では、現在8~9割の方へ遠隔治療を提供しております。

とはいえ、遠隔治療に馴染みがない場合など、治療の申し込みにも中々踏み出せない方も多くいらっしゃると思います。

 

「遠隔は…、私は遠慮しておきます…。」

そんな方、既存のお客さまにもいらっしゃいます。

 

そうですよね~。

目に見えないよくわからないもの。

仕方ないです。

 

でも、効果や結果は出ているし、必要な方はいらっしゃるはず!!

 

そこで、

「遠隔治療ってどうなの?」

「なんか、あやしい…」

「本当に効果あるの?」

というような「よくわからないもの」に対して安心して受けてもらえるように、どんなものなのかをお伝えしようと思います。(中々文字では伝わりにくいですが・・)

 

<参考>

 

・遠隔治療ページ

http://lavender-seikotuin.com/enkaku/

 

・遠隔治療を受けた方の声

http://lavender-seikotuin.com/enkakukanso/

 

・症例ページ(大まかな検査内容はこのような感じです)

http://lavender-seikotuin.com/example/

治療法との出会い

正直、「エンカクちりょー」あやしい&よくわからないものだと思います。

私も以前は、遠隔治療をあやしく思っていました(^-^;

 

私が行っている治療法は、【イネイト活性療法】豊田竜大先生により開発された治療法です。

 

「何がどうなってそうなるの?」と良く聞かれます。

ご希望の方へは治療の考え方は説明しますが、それを理解するよりは「自分のカラダは治そうとするチカラがあるんだ」と信じることをお伝えしています。

 

私自身、柔道整復師という国家資格を取得しましたが、通常の整骨院とは違うスタイルを確立したくて、骨格調整、吸玉(カッピング)療法、気功などを勉強してきました。

治療の説明会や1日講習会やDVDセミナーなども含めると、20程(はっきり覚えていません…)それ以上かもですが、いろいろな治療を受けたり見てきました。

 

そして、この「イネイト活性療法」との出会い。

衝撃的でした!!

次元を超えた本質的な治療。「これが自分が求めていた治療法だ!」と。

この世界に不思議系の施術法があることは知っていましたが、これは今まで自分が学んできたことも全て使えるものでした。しかも、離れていてもできるもの。

 

なにこれ、すごい!!

こんなことできたら最高!!

と感動し、気づいたら講座に申し込んでいました。

 

講座を習ってある程度してからすぐに、今までの治療法からこのイネイト活性療法に切り替えてしまいました。

結果が出ないときもあり、お身体に触れるメインの治療をしていたときのお客さまはほとんど来院されなくなりました。

でも、コツコツコツコツあきらめずに行ってきて、以前よりも確実に結果が出るようになり、今は遠隔の治療もできるようになりました。

 

8年前に出会ったときから3年前程までは、パートナーからは「あなたの治療は受けたくない」と言われていたのが(笑)、今は何かあれば「お願い!」と一番に言われます。

 

妹は、痛い所を私にラインしてくるのですが、痛みが引けば勝手に「何かしてくれたの?」と。暗示になってるくらいです(笑)(私が何もしていないときも)

 

常連のあるお客さまは、腰が痛くて来院できないときに遠隔治療をご希望。その後2回で改善したあとは、「次回は行きますね!」と言っていましたが、「今日は雨なので遠隔でお願いします」「次回も遠隔でお願いします」と、遠隔治療を活用されています。(その後はビデオ通話もなく、メッセージだけで遠隔治療のご依頼が当たり前になりました。)

 

昔からいらっしゃるお客様は来院される方もいらっしゃいますが、現在は「イネイト活性療法」を知って当院にご依頼をくださる方が多く、当院は遠隔治療がメインの院になりました。

どんな治療法?

(ここから、どう読んでも不思議な話になりますので、そういうこともできるんだなーと思って読んでください。)

さて、そのイネイト活性療法とは、どんなことをするのか?

 

人はもともと、自分で治ろうとする力を持っています。

 

・治癒力を、問題のある個所にどどーんと誘導できます。

 

どうするかというと、

・どこに誘導したらいいのか調べるために、相手の脳にリンクします。

・そのまま、症状(例えば、腰痛)の原因を、相手の脳にたずねます。

(できるだけ心の中で聞いていますが、たまに声に出るので外から見たらあやしさ倍増です)。

 

・その答えを、体からの反応で読み取ります。

 

・詳細に調べるほど効果が高いので、知識や概念を総動員してこまごまと聞いていきます。

 

・検査した情報を、あらかじめ治療ポイントに定めたところに集約させておきます。

 

・検査の情報を反映した治療ポイントに軽く触れると、さっきまで調べたすべての個所に、治癒力がどどーんと誘導され働き出します。

 

・自然治癒力とかってのんきなイメージで良く聞きますけど、術者のレベルにもよりますが結構な勢いで問題解決してくれます。

 

・結果は、施術者のレベル、知識の量と調べる内容、受け手の意思によって変わってきます。

 

そんなことあるの?

そんなことできるの?

そう思われるかもしれません。

(私は「マジか( ゚Д゚)!?」と思いました。実際に説明会に行く前に、本家の治療院でイネイト活性療法の治療を受けに行きました。)

 

で、この検査というのが本当に面白くて、

たとえば、腰の痛みの原因を聞くと、人によって全然違う答えが返ってきます。

 

ある人は、胃の古い感染がくすぶっていたり、

ある人は、背骨のひとつの骨が重力の軸からずれていたり、

ある人は、脳の一部が緊張して循環がわるくなっていたり、

ある人は、過去の親との出来事の感情が影響していたり、、

 

・・・信じられます?

そんな答えが返ってくるのです。

 

ある一つの症状の原因は決まったものではなく、100人いてたら100通り、と創始者の豊田先生は言います。

 

この治療を使いこなす人のもとには、どこへ行ってもなかなか解決しない問題を抱えた人たちが次々と来院されています。

私も先輩の治療を受けに福岡まで行ったことがありますが、すごかったです。(身体の変化もすごくわかったし、治療中の先輩がカッコよすぎ&改めてイネイト活性療法に感動しました)

 

私も、クライアントさんの変化を一緒に楽しませていただいていいますし、喜びや感動を分かち合える瞬間は最高に幸せを感じます。

これからも、場所を問わずいろんな方に提供できたらうれしく思います。

どんな風にやっていくの?

1.ビデオ通話にて、ヒアリング(10分程)→初回は20分前後

2.遠隔で施術(45~60分程)

3.どんなことをしたかご報告

 

<解説>

1.ビデオ通話にて、ヒアリング(10分程度)

zoom か LINE か Facebookメッセンジャー か、何らかのアプリを使ってヒアリングします。

ヒアリング中に脳のリンクをつなげておくと、深く検査が入りやすいです。

聞いた情報は全て検査に反映しますので、細かく聞いていくことがありますが、そういった事情があるのでご協力いただけると幸いです。

初回は必ず行い、以後も基本的には最初はヒアリングをします。

 

2.遠隔で施術(45~60分程度)

ビデオ通話は切り、こちらで施術します。

何をしていていただいても大丈夫ですが、

熟睡はしないでほしいのと、

可能であればスマホをいじるのを控えてください。

それ以外は自由です。

じっとしていなきゃダメとかではないです。

 

3.どんなことをしたかご報告

終わったらメッセージかビデオ通話(どちらかご希望のほう)でご報告します。

「〇〇に負担がかかっていたみたいですね〜」とか、「こんなことをしましたよ~」

など、全部は言いませんが、主な検査や結果をお伝えします。

 

【遠隔治療が可能な条件】

・スマホやパソコンなどでつながれる方

・ある程度のオープンマインドで受けられる方

・継続治療の場合は、経過や変化をご報告いただける方(次回の施術の前や当日に、状態の確認と治療の参考にします。)

Zoomアプリを使って、状態をお伺いしています。

治療法で聞かれがちなこと

・宗教的な背景はありません。

カミサマにお願いする的な不思議治療が、世間には結構あります。

それがどうとかいうことではなく、イネイト活性療法はそういうものではありません。

どのような信仰をお持ちの方も、お持ちでない方も心配なく受けられると思います。

 

・脳は、自分に起きていることをすべて把握している。

いつ、どこに、どんな異常が起きているとか、全部知っているそうです。

ただ、知っているだけで自己治癒できるとは限らない。

そこで、イネイト活性療法師は脳に聞いて、必要なところに治癒力を届けてあげるということをします。

 

・脳の情報取られるなんて、心をのぞかれるようで嫌だと感じる方もいるかもしれません。

でも実は、こちらから一方的に読むのではなく、施術者側も脳を見られています。

なので、お互いに「信頼」が大切です。

はじめは、出したくない情報は出さなかったり、何を聞いても薄いところしか答えてもらえないこともあります。

そんなケースでは、数回の治療を経て、だんだん信頼されていくようで、

「この人だったら、この先も情報を開示しようか・・」

みたいな感じでより深いところがでてきます。

この治療法のことを信じてなくてもいいのですが、治したい場合はある程度のオープンマインドで受けていただけると良いと思います。

(逆に、縄田を信頼できないと感じたら受けないでくださいね!)

 

・間違った治療されたら、おかしくならない?

間違った治療をしちゃった場合は、ちゃんと脳にはじかれます。

有用だと認められる治療のみ、許可されます。

 

・治療中の注意としては

熟睡中はうまく情報が取れない。

スマホなどの強めの電磁波により、情報が取れづらくなることがある。

上記の二つは、イネイト活性療法の講座で言われていました。プラス、縄田の経験から思うことは下記のことになります。

どうしたら良くなるのかを、現実的や物質的に考えないこと☆

(正直、「どうなってよくなる?」「こうなったら良くなる」を考えることは、効果の妨げになります。このページの一番下にも書いていますが、この治療法は、見えないもので成り立っているからです。逆に「良くなるならなんでも大丈夫」くらいのスタンスの方の方が効果が早いと感じています。)

対応症状は、身体の痛みやその他症状。

 

<今までの治療経験>

・身体や関節の痛み(腰、肩、腕、指、膝、股関節、足首などなど)

・花粉症

・顎関節症

・肉離れ

・気管支喘息

・胃の痛み

・痒み(湿疹)

・やけど

・舌を切った

・むくみなど

・コロナ後の体調不良からの回復

・原因不明で続く微熱

・精神的な疲れから来る身体の不調

・フルマラソン完走のためのサポート

・ダンス舞台へ向けてのサポート

・トラウマ的なことの解消

・上司のモラハラを解消

など。

下記のふたつは、本当に信頼してくださっている常連さんからのご依頼でした。

「こんな症状も対応できる?」というのがありましたら、ご相談ください(^-^)

私が「イネイト活性療法」に確信を持つ理由

イネイト活性療法は、量子力学を用いています。

詳しいことは豊田先生は教えてくれませんし(沢山の受講者がいるのでシンプルにできる方法を考えてお伝えしてくれているため)、「エネルギー」とも先生は言っていません。

ただ、「量子力学を使った設計図」があるとは仰っていました。

量子力学は、「振動」や「波動」が関係しています。私達人間も粒の集合体ですので、その「振動」や「波動」によって、自分の存在状態や自分に起こる出来事をつくっている(引き寄せている)と言えます。身体の状態も自らつくり出しているものです。(引き寄せの法則、宇宙の法則などと言います)

ここからは、私、縄田個人が思うことですが、この「振動」や「波動」で身体を変えることができると考えています。

見えないものの介在はかなり重要だと感じています(何においてもですが)。だからこそ、常識や当たり前を超えた治療が可能になって、結果が出るのだと思っています。

それを実証するようなお話は沢山あるので、ご興味があれば下記の動画を見てみてください☆とってもわかりやすく本質的なお話を伝えてくれていると思います。

ラベンダー整骨院