五十肩

なぜどこへ行っても治らなかった五十肩が当院の施術で改善するのか?

なぜどこへ行っても治らなかった五十肩が当院の施術で改善するのか?

  • 肩が痛くて腕が上がらない…
  • 五十肩・四十肩の症状がずっと続いていて中々良くならない…
  • 夜寝ていても痛い…
  • 腕のだるさやしびれる感覚もある…
  • 肩が痛くて洋服を着たり脱いだりも大変…

五十肩は、ほうっておくと肩が動かなくなったり痛みが残ってしまうことがあり、人によっては回復まで数年かかります。

また、自然に治ったとしても肩の動きの制限が残ったり、痛みがあった名残で体のどこかに不具合が残る場合があります。そのため、その後別の場所に痛みや新たな症状として影響が出ることもありますので注意が必要です。

早くから治療を始めることで痛みや動きの制限に悩まされる時間は短くなります。一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。多くの方が五十肩の悩みから解放されています。

1年以上前からの肩の痛みと不調が4回で改善しました。

お客様写真
アンケート用紙

●来院される前、どのような症状でお困りでしたか?
1年前から肩回りが痛くて、手が後ろにまわらなかったり、肩をまわすとポキポキ音がしていました。

●来院時どのような期待や不安がありましたか?

お友達からの紹介だったので、不安はありませんでしたが、整体や整骨院に通院するのは初めてだったので、何をするのかワクワクドキドキはありました。

●施術を受けてみていかがですか?
とにかく不思議。あまり体に触れるわけでもなく、痛みも無理もないのに なぜ?って感じです。

●当院と他の治療院との違いは何かありますか?
パキポキしたり、体を動かしたりすることがなく、思わずいやされて寝てしまいます

●これからご来院される方へのメッセージをお願いします。
他の先生とは全然違う施術なので、まず一度ためしてみるべきと思います。

久喜市 匿名希望さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

二度目に“大丈夫かもしれない”、三度目に“治った”と確信しました。

お客様写真
アンケート用紙

●来院される前、どのような症状でお困りでしたか?
右肩があがらず、四十肩だ… 困ったものだと絶望でした。半年くらい治らなかったら、どうしようと。

●来院時どのような期待や不安がありましたか?
少しでも痛みをまぎらわすことができたらいいな。

●施術を受けてみていかがですか?
二度目に、“え?これ大丈夫かもしれない”と思いました。三度目に、これは治ったと確信しました。

●当院と他の治療院との違いは何かありますか?
信じてまかせることが出来る。必ず治してくれる。

●これからご来院される方へのメッセージをお願いします。
痛くて、もうダメだと思っても、根気強く痛みと向き合ってくれます。そして痛みをなくしてくれます。

久喜市 匿名希望さん 36歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩の痛みが、びっくりするくらいなんともない状態になって驚いています。

お客様写真
アンケート用紙

こんばんは。
今日はありがとうございました!

1週間前くらいから気になっていた肩の痛みが、びっくりするくらいなんともない状態になって驚いています

五十肩かな?と心配だったので安心しました
早めに治療していただいて助かりました
ありがとうございます。

また来週よろしくお願いします(^-^)

久喜市 H.N.さん 50代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腕の脱臼骨折による五十肩(痛みと動作制限)

1回目:肩の原因に対してのアプローチはしていません(他の症状のアプローチのみ)。2回目:肩の原因に対してのアプローチもしました。

※画像の真ん中をクリックすると、画像が見れます。(音が出ます)

そもそも「五十肩」とは?

肩の痛みと運動制限をきたす疾患です。医学的には肩関節周囲炎と呼ばれます。

最初は肩関節の辺りに鈍痛がおきて、痛みが強くなっていき、急に腕を動かすと激痛が走るようになる方もいます。

肩回りが硬くなり腕の可動域の制限がおこります。日常生活でも支障が出る場合があります。

「急性期→慢性期→回復期」という3つの周期があります。
急性期(発生から2週間~1か月)
慢性期(半年~1年)
回復期(1年~)

一般的にはこのように言われていますが、ほおっておいても元の状態に治ることはほとんどありません。

痛みがなくなったとしても、肩が固定化されてしまうことで動きの制限や肩が上がらない症状が残ってしまうことが多くあります。

病院やよくある接骨院での一般的な対処法

■整形外科:

・肩のレントゲン撮影
・薬物療法(痛み止めや筋肉弛緩の薬)
・痛み止めの注射
・シップの処方
・電気療法
・温熱療法(ホットパックで温めるなど)
・リハビリ療法

メインの対処法は、「今の痛みを何とかする」方法です。

■整骨院:
・温熱療法(ホットパックで温めるなど)
・電気療法
・マッサージで肩回りの血流を良くする

メインの対処法は、「肩周りの筋肉に対してのアプローチ」が多いです。

上記の治療法でも痛みが解消する方はいらっしゃいます。しかし、改善するのに時間がかかってしまうことが多く「もっと早く改善することはできないのか」「このまま肩が上がらなくなってしまうのではないか」という不安や悩みを持っている方が多いのが現状です。

あなたの体がよくなる理由

体は治せる仕組みを持っている

体は、いろんな部分が連携し合ってひとつとして動いています。そして、あなたの体はもともと「自分で治せる仕組み」を持っています

体の連携は、例えれば、ドミノ倒しのようなものです。

ドミノがスムーズに倒れて、きれいに伝達していく。これが本来の体の連携ですそれによって、自分で治していく働きがあります(自然治癒力とも言います)。

今、痛みや症状みが出ているのは、ドミノの一部のパーツ(不具合が起きている部位)がとまってしまっているため、スムーズな伝達ができていない状態だからです。

当院の施術の考え方

痛み(結果)の原因(もと)へアプローチ

  1. 痛みの原因部位を検査で把握する
  2. 脳と全身をつなぐ神経の伝達を整える (血液循環改善、細胞活性化)
  3. 痛みの消失、症状改善(自然治癒力が働く環境)

体全体をみて、痛みや不調を作った根本原因を治療することで、痛みや不調は改善します。

当院が選ばれる5つの特徴

1. 的確な検査と治療

的確なアプローチにより、あなたがもともと持っている「自分で治せる仕組み」は働き出します。

2. よくなることをあきらめない

他の治療法でよくならなかった症状も、変化している方が多くいらっしゃいます。

3. 身体に負担をかけない施術

強い刺激や力は身体の負担となり回復を遅らせることがあります。
少ない刺激で的確なアプローチをすることで治癒力が発揮されます。

4. 「オーダーメイド」のセルフケアをお伝え

日々のケアや工夫など、あなたの環境や状態に合った情報をお伝えします。

5. 継続的な学びや研究

毎月セミナーや勉強会に参加して学びを深め、より効果的な治療のため研究を重ねています。

プロの先生からも推薦をいただいております

どこへ行っても治らない痛みの方に推薦します。

神奈川県 ととろの森鍼灸治療室
https://www.totoromorimori.com/

院長 小林規智子先生

縄田先生は痛みの根本的な原因をみつけて治療されますので、どこへ行っても治らない痛みを治すことができるプロです。

私が縄田先生とお会いしたのは、治療院の勉強会ですが、勉強熱心でありながら温かく包み込む優しさを兼ね備えた先生だなあという印象でした。治療を受けると思わず「上手い」と声を出してしまうほどです。

いろいろな整体やマッサージや病院などに通ったけど改善しないで困っていたり諦めかけているのであれば、ぜひ縄田先生の施術を推薦致します。必ず解決に導いてくれると確信しております。

 

※当院は整骨院ですが、健康保険の取り扱いはおこなっていません。
予めご了承ください。
保険診療は局所に対する施術が基本であり、できることに限りがあります。当院の施術はお体全体から原因を探り、その方に必要な治療をします。
※交通事故、労災対応