久喜の整体【女性専門】ラベンダー整骨院

首の後側のこり

  • HOME »
  • 首の後側のこり

首の後側のこり、つらいですね。
常に気になる状態だったり頭痛まで出てしまうとお仕事も家事も集中できなくなってしまいますね。
気持ちも元気になれません。

でも、大丈夫ですよ。
あなたと同じ首の後側のこりで困っていた方たちが当院の施術で改善されております。

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

当院が首の後側のこりの解決をお手伝いします!

首の後側のこりとは?

首のこりは、血流が不足して筋肉の緊張が起こっている状態です。

現在は、パソコンやスマートフォンをする機会がとても多いです。

首は5㎏前後の重さがある頭を支えています。
崩れた姿勢やわるい姿勢で長時間同じ状態でいると首の後側に負担がかかりやすくなります。

また、首の後のこりは、肩の筋肉ともつながりが大きいです。

体や心が緊張して無意識に肩が上がっている方がいらっしゃいます。
力の抜き方がわからないくらい緊張状態が定着してしまっている場合もあります。

特に精神的なストレスを感じているときは、気や血流がとどこおりやすく硬くなりやすい場所です。

首の後側のこりになりやすい状況

・デスクワークでパソコンを見ている時間が長い
・パソコンやスマホを見るとき、頭が前に出ていることが多い
・頭を前に垂れるようにして座ってうたた寝をしてしまうことがよくある
・上を向いてする作業が多い
・目の疲れ
・車の運転時間が長い
・睡眠不足
・精神的にストレスを感じている
・肩に力が入って何かをしていることが多い

このような状況が多い方は、首の後側のこりが強くなることが多いです。

首の後側のこりを、放っておくと…

・首肩まわり全体がこって気持ち悪い感覚になる
・呼吸が浅く息苦しく感じることがある
・目が疲れやすい
・頭痛が出る
・仕事や家事に集中できない
・気持ちが元気になれない

首の後側のこりは、背骨とも大きく関わっています。
特に、首に近い背骨の上の方が硬くなっている方が多いです。

そうすると、体の疲れを感じやすくなったり、倦怠感や不安感など、不定愁訴(理由がはっきりしていない症状)が出てきます。

いろいろな症状が出てきてつらさが増してしまう前に、早めのケアをおすすめします。


病院やよくある接骨院での一般的な対処法

■整形外科:
・レントゲン撮影をして骨に異常がないかを検査
・なにもなければ安静
・薬物療法(痛み止めの薬やシップ)
・電気療法
・牽引療法(首を機械で引っ張ること)

・温熱療法(ホットパックで温めるなど)

・頸椎カラー(首のサポーター)の処方

メインの対処法は、「今の痛みを何とかする」方法です。

■整骨院:
・温熱療法(ホットパックで温めるなど)
・電気療法
・マッサージでもみほぐす

メインの対処法は、「首周りの筋肉に対してのアプローチ」が多いです。

上記の治療法でも痛みが解消する方はいらっしゃいます。
しかし、改善するのに時間がかかってしまうことが多く、不快でつらい日々を長く過ごすことがあります。
また、局所的な痛みに対しての方法なので、根本的に良くなりたい方には向いていません。

当院で首の後側のこりがよくなる理由

ラベンダー整骨院では、原因のある部分の施術に加え、あなたの身体の機能を高める施術を取り入れています。

慢性症状になっていて中々そこから抜け出せない原因は、身体の回復力・自然治癒力(自律神経の働きやからだのめぐり)が低下しているからです。

そのため、痛みがある部分、つらい場所だけをもみほぐしたり対処するだけでは、慢性的な症状は中々改善しないと考えています。

当院は、ストレスによる痛みや疲労へも対応が可能なので、身体だけでなくこころも健全へ作用させます。

あなたの本来持つ総合力を高める施術をして改善へ導きます。

ラベンダー整骨院の施術方法

首の後側がこっている方は首の近くの背骨もすごく硬い状態になってしまっている方が多くいらっしゃいます。

とくにパソコンやスマートフォンの影響で、骨格だけでなく、自律神経の乱れや脳の疲れもあり、筋肉の硬さや血流の不足になっています。

首の後側のこりは結果です。
ということは、原因がどこかにあるということになります。

その為、ラベンダー整骨院では、全身のつながりを考えます。
全身の筋肉や内臓の気の滞りに対してストレスを取り除いて血液や気のめぐりをよくします。

特に、結果として首に来るものは、腕や体の後のライン、横のラインなどつながりが多くあります。

※後ろのつながりは頭、目元までつながっています。

※首や肩の筋肉が硬くなる要素として、腕~手の筋肉の緊張もみる必要があります。

それから、背骨の調整や肩甲骨まわりの骨格の動きをつけることや、固まった頭と首の付け根の部分をゆるませることでコリを解消します。

総合的な回復力を高めながら、ポイントとなる関節に動きが出ることで筋肉にも血液がめぐり、首の後側のこりが改善していきます。

加えて、首の後側のこりは、普段の姿勢や体の使い方も大切になります。
日常のポイントなどもお伝えして、元気な状態を保てるようにしていきます。

当院が選ばれる5つの特徴

1. 根本原因にアプローチするので早い回復が見込めます

痛い所や不調は結果です。必ずしも症状のある部分が原因とは限りません。

当院の独自の検査で根本原因を把握して、カラダに負担の少ない治療で早期回復へと導きます。

2. ストレス対応の手技をしています

当院の整体は、神経伝達や血液のめぐりをよくして総合的な体の機能を回復させる施術です。
体だけでなく精神的なデトックス作用があります。

体に対しての施術はいろんなところにあるけど、ストレスに対して施術をできるところは久喜市では当院だけです。

3. からだ全部の関節の調整を行うことが可能です
当院の整体(骨格の調整)では、細かい指や手の関節もひとつひとつ調整することが可能です。

部分的に負担が大きくかかっていて中々取れなかった症状にも効果的です。

 
 
4. 「オーダーメイド」のセルフケアをお伝えします
来院時のお身体の状態をわかりやすく説明し、変化の過程をお伝えします。
 
「なかなかよくならない」理由のひとつに、ご自身で身体への負担を増やしている身体の使い方をしている場合があります。
 
あなたの日常の様子や環境、お仕事の状態を細かく伺い
・どのようにしたらより お身体の負担が少なくなるか
・どのように日々ケアをしてあげると 回復力を高められるか
・あなたに必要な工夫の仕方 など
 
そのときそのときのお身体の状態に合わせてあなた専用の情報をお伝えします。
5. おひとりの為の時間や空間を大切にします

当院は、完全予約制です。
おひとりおひとりを対応する為の体制を整えております。

また、アロマの香りや心地良い音楽の中でリラックスして施術を受けていただける空間を大切にしています。

追伸 

首の後側のこりでお困りのあなたへ

常に後ろ側のコリが気になるあなたは、集中力のある方かもしれません。

お仕事や作業に集中していて、気付いたら首の後が痛かった。
そんなことがあるかもしれません。
いつも本当にお疲れ様です。

今はこりの状態でつらいかもしれませんが、首の関節や軟骨にも負担をかけてしまう状態でもあります。
あまり頑張りすぎずに、ちょっとつらくなりそうだなと思ったら、早めに治療をしてあげてくださいね。

こりはずっと付き合っていかないといけないのではないか?
ちょっと良くなってもまた戻るのではないか?
そんな心配や不安もあるかもしれません。

こりは結果です。
原因となる部分や要素を一緒にみつけて解消していきましょう。

あなたが首の後側のこりのつらさから解放されて、笑顔で元気に過ごせるようにお手伝いさせていただきます。



※完全予約制
※交通事故、労災対応


※当院は整骨院ですが、健康保険の取り扱いはおこなっていません。

予めご了承ください。

保険診療は局所に対する施術が基本であり、できることに限りがあり、おひとりおひとりに十分な施術を提供できないためです。
お身体全体をみながら、おひとりおひとりじっくり対応させていただきます。
再び同じ痛みや不快な症状に苦しまず、元気に過ごしていけることを目指します。

**********

【5月のお休み】
定休日:木曜日、日曜日(都内勤務の日)

その他、研修などでお休みいただくことがあります。

●終日お休みの日
木曜日:3日、10日、17日、24日、31日
日曜日:6日、13日、20日、27日
4日(金)、14(月)、28(月)、29(火))

●半日お休みの日
7日(月)17時以降通常営業
23日(水)15時以降

空き時間はお問合せください。
よろしくお願いいたします。

**********

 <アクセス>

住所:久喜市吉羽2-15-44

(拡大図)
最寄駅:久喜駅(JR/東武線)東口から  徒歩15~20分

バス:
青葉団地東経由 朝日バス車庫行
青毛先回り・青葉団地東先回り 青葉団地循環
朝日バス車庫・弁天橋循環

「野久喜」で降ります(駅から5~10分程)
野久喜から徒歩2~3分

TEL 0480-21-7108 10:00 - 19:00(最終受付19時)

PAGETOP
Copyright © ラベンダー整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.