久喜の整体【女性専門】ラベンダー整骨院

背中のこり

  • HOME »
  • 背中のこり

背中のこり、つらいですね。
常に気になる状態だったり、こりで背中がしんどいととお仕事も家事も集中できなくなってしまいますね。
気持ちも元気になれません。

でも、大丈夫ですよ。
あなたと同じ背中のこりで困っていた方たちが当院の施術で改善されております。

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。
当院が背中のこりの解決をお手伝いします!

背中のこりとは?

背中のこりは、血流が不足して筋肉の緊張が起こっている状態です。

背中は、重力に負けないように上体を支える働きがあるので非常に疲れやすい場所のひとつです。

背中の筋肉は、首から骨盤まで続いています。

現在は、パソコンやスマートフォンをする機会がとても多いです。
首は5㎏前後の重さがある頭を支えています。
そして、腕を前に出している状態です。

これは首が前に出て、肩甲骨が外側に引っ張られやすい姿勢になります。

このような状態が長時間、しかも猫背や前かがみ姿勢で続くと、首と腰の間と、肩甲骨の間の筋肉は引き伸ばされます。

さらに、体を支えるために筋肉を緊張させるので、必要以上に背中に負担がかかることが多い場所です。

また、精神的な緊張やストレスも背中の筋肉を硬くする要素です。
力の抜き方がわからないくらい緊張状態が定着してしまっている場合もあります。

※背中も、重苦しいようなコリ感がある場合は、疲労やストレスの問題だけでない場合があります。

例えば、内臓や背骨の病気によるものでも背中に違和感を感じることがあります。
心配な場合は、病院を受診されると安心にもつながります。

背中のこりになりやすい状況

・デスクワークでパソコンを見ている時間が長い
・パソコンやスマホを見るとき、頭が前に出ていることが多い
・車の運転時間が長い
・常に気を張っている
・不安や心配事があったり、精神的にストレスを感じている
・食べ過ぎ飲みすぎ
・睡眠不足

このような状況が多い方は、背中のこりが強くなることが多いです。

背中のこりを、放っておくと…

・背中がこりすぎて気持ち悪い感覚になる
・呼吸が浅く息苦しい・吐き気がすることがある
・いつも疲れを感じている
・仕事や家事に集中できない
・気持ちが元気になれない

体の疲れを感じやすくなったり、倦怠感や不安感など、不定愁訴(理由がはっきりしていない症状)が出てきます。

常に不調を感じるのはつらいですよね。

いろいろな症状が出てきてつらさが増してしまう前に、早めのケアをおすすめします。

病院やよくある接骨院での一般的な対処法

■整形外科:
・レントゲン撮影
・シップの処方
・温熱療法(ホットパックで温めるなど)
・電気療法
・特に何もなし

メインの対処法は、「今の痛みを何とかする」方法です。

■整骨院:
・温熱療法(ホットパックで温めるなど)
・電気や機械の治療
・マッサージ
・ストレッチ

メインの対処法は、「周りの筋肉に対してのアプローチ」が多いです。

上記の治療法でも痛みが解消する方はいらっしゃいます。
しかし、改善するのに時間がかかってしまうことが多く、痛くてつらい日々を長く過ごすことがあります。
また、局所的な痛みに対しての方法なので、根本的に良くなりたい方には向いていません。

当院で背中のこりがよくなる理由

ラベンダー整骨院では、原因のある部分の施術に加え、あなたの身体の機能を高める施術を取り入れています。

慢性症状になっていて中々そこから抜け出せない原因は、身体の回復力・自然治癒力(自律神経の働きやからだのめぐり)が低下しているからです。

そのため、痛みがある部分、つらい場所だけをもみほぐしたり対処するだけでは、慢性的な症状は中々改善しないと考えています。

当院は、ストレスによる痛みや疲労へも対応が可能なので、身体だけでなくこころも健全へ作用させます。

あなたの本来持つ総合力を高める施術をして改善へ導きます

ラベンダー整骨院の施術方法

背中がこっている方は背骨がすごく硬い状態になってしまっている方が多くいらっしゃいます。
とくにパソコンやスマートフォンの影響で、骨格だけでなく、自律神経の乱れや脳の疲れもあり、筋肉の硬さや血流の不足になっています。

ただ背中のこりは、背中の筋肉だけの問題ではなく、体全体の筋肉や骨格やめぐりの状態にも関係があると考えています。

その為ラベンダー整骨院では、全身の筋肉に対しストレスを取り除いて血液や気のめぐりをよくします。

筋肉はつながりがあります。
背中がこっている場合は、特におしりや脚や首まわりの筋肉も硬く緊張している場合が多いので入念に流します。

全身の筋肉や内臓の気の滞りに対してストレスを取り除いて血液や気のめぐりをよくします。※後ろのつながりは足の裏から頭、目元までつながっています。※背中の筋肉が硬くなる要素として、首肩~腕~手の筋肉の緊張もみる必要があります。

骨格調整では、背骨の調整や肩甲骨まわりの骨格の動きをつけることや、固まった頭と首の付け根の部分をゆるませることでコリを解消します。総合的な回復力を高めながら、ポイントとなる関節に動きが出ることで筋肉にも血液がめぐり、首の後側のこりが改善していきます。

加えて背中のこりは、普段の姿勢や体の使い方も大切になります。
日常のポイントなどもお伝えして、元気な状態を保てるようにしていきます。


当院が選ばれる5つの特徴

1. 根本原因にアプローチするので早い回復が見込めます

痛い所や不調は結果です。必ずしも症状のある部分が原因とは限りません。

当院の独自の検査で根本原因を把握して、カラダに負担の少ない治療で早期回復へと導きます。

2. ストレス対応の手技をしています

当院の整体は、神経伝達や血液のめぐりをよくして総合的な体の機能を回復させる施術です。
体だけでなく精神的なデトックス作用があります。

体に対しての施術はいろんなところにあるけど、ストレスに対して施術をできるところは久喜市では当院だけです。

3. からだ全部の関節の調整を行うことが可能です
当院の整体(骨格の調整)では、細かい指や手の関節もひとつひとつ調整することが可能です。

部分的に負担が大きくかかっていて中々取れなかった症状にも効果的です。

 
 
4. 「オーダーメイド」のセルフケアをお伝えします
来院時のお身体の状態をわかりやすく説明し、変化の過程をお伝えします。
 
「なかなかよくならない」理由のひとつに、ご自身で身体への負担を増やしている身体の使い方をしている場合があります。
 
あなたの日常の様子や環境、お仕事の状態を細かく伺い
・どのようにしたらより お身体の負担が少なくなるか
・どのように日々ケアをしてあげると 回復力を高められるか
・あなたに必要な工夫の仕方 など
 
そのときそのときのお身体の状態に合わせてあなた専用の情報をお伝えします。
5. おひとりの為の時間や空間を大切にします

当院は、完全予約制です。
おひとりおひとりを対応する為の体制を整えております。

また、アロマの香りや心地良い音楽の中でリラックスして施術を受けていただける空間を大切にしています。

追伸

背中のこりで困っているあなたへ

慢性的に背中にこりを感じていることはとてもつらいですよね。

私も根詰めてパソコンに向かうと必ず背中がつらくなります。
また、精神的なストレスをすごく感じていた時も背中がつらくてしかたがありませんでした。

“こり”はなんとか我慢できたりします。
ある日はつらいけど、ある日は大丈夫。
そんなことを繰り返してガチガチに固まっていきます。

背中にコリを感じて常に疲れていたり気になる状態の場合は、ストレスが高くなっていて、中々抜け出せない状態になっています。
それでは元気も湧いてこなくなってしまいます。

その状態から早く改善してほしい!そう思って施術をしています。

今はこりの状態でつらいかもしれませんが、背中の関節や軟骨にも負担をかけてしまう状態でもあります。

あまり頑張りすぎずに、ちょっとつらくなりそうだなと思ったら、早めに治療をしてあげてくださいね。

こりはずっと付き合っていかないといけないのではないか?
ちょっと良くなってもまた戻るのではないか?
そんな心配や不安もあるかもしれません。

こりは結果です。
原因となる部分や要素を一緒にみつけて解消していきましょう。

あなたが背中のこりのつらさから解放されて、笑顔で元気に過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

※完全予約制
※交通事故、労災対応


※当院は整骨院ですが、健康保険の取り扱いはおこなっていません。

予めご了承ください。

保険診療は局所に対する施術が基本であり、できることに限りがあり、おひとりおひとりに十分な施術を提供できないためです。
お身体全体をみながら、おひとりおひとりじっくり対応させていただきます。
再び同じ痛みや不快な症状に苦しまず、元気に過ごしていけることを目指します。

**********

<アクセス>

住所:久喜市吉羽2-15-44

(拡大図)
最寄駅:久喜駅(JR/東武線)東口から  徒歩15~20分

バス:
青葉団地東経由 朝日バス車庫行
青毛先回り・青葉団地東先回り 青葉団地循環
朝日バス車庫・弁天橋循環

「野久喜」で降ります(駅から5~10分程)
野久喜から徒歩2~3分

TEL 0480-21-7108 10:00 - 19:00(最終受付19時)

PAGETOP
Copyright © ラベンダー整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.